FC2ブログ
2014年05月22日 (木) | Edit |
こんにちは、氷見補聴器センター 高山です

氷見市には、海もあり、山もありとても自然が豊富です。
氷見補聴器センターは、どちらかと言うと海方面にお店を構えさせていただいております。
お店から500メートルほど行くと、もう海があり、
お天気の良い日は海の向こうに立山連邦が見え、波の音を聞きながらの景色はとても最高です

私は、穏やかな波の音が大好きで気持ちが落ち込んだ時などに波の音を聞きながら海を見ていると、とても心が癒されます。


人はなぜ波の音を聞くと癒されるのでしょうか

いろいろな説がありますが、水の音は、
「母のおなかにいる時の音に似ているから」と言う説もあり、
もしかすると、水の音というのが大いに関わっているのかもしれませんね

水の音といえば雨の音もありますが、みなさんは雨の音というとどのような音を思い浮かべますか


雨の写真
   雨2      雨3


霧のように細かい雨、しとしと降る雨、激しく大量に降る雨の音などどれも雨の音には間違いありませんが、音って色々ありとてもおもしろいですね

雨の音などが聞きづらい方は、個人差はありますが補聴器でも調整によっていろいろな音を聞くことが出来ると思いますので、まずはお店にてご相談ください。

みなさん自然の音をしっかりと聞き、心を癒されましょう














2013年10月01日 (火) | Edit |
こんにちは氷見補聴器センターです。

この頃朝、晩は肌寒くなり、秋を感じますね。 秋といえば秋刀魚スーパーにもキラキラ光る秋刀魚がたくさん並ぶようになり、私もすでに4、5回秋刀魚をいただきました。
一年ぶりのお味で、徐々に脂ものってきて、とても美味しいですね。

この頃、お客様からよく質問されることがあります。
それは、オーダーメイド補聴器は耳から落ちてこないのか?という事です。

オーダーメイド補聴器は、一人一人の耳型を取らせていただき、お客様のお耳にピッタリに合わせた補聴器なので、歩いたり走ったりしても脱落することはほとんどありません。が、そうとはいえ、補聴器は高額品なので、やはり脱落は心配です。

そんな時はイヤチェーンをおすすめしております。
イヤチェーンとは、オーダーメイド補聴器に使用する落下防止用のヒモです。

補聴器の取り出し用テグスを輪っかにして、イヤチェーンと補聴器をつなぎます。もう片方は服にはさみ、両耳装用の方は、補聴器と補聴器をイヤチェーンでつなぎます。

これで安心してオーダーメイドを着用し、外へでかけることができますよ


20091013122027611.jpg

一度試してみてはいかがでしょうか?






2013年07月22日 (月) | Edit |
こんにちは!氷見補聴器センターです

気温もあがり、海や山が恋しい季節となってまいりましたが、みなさんはどうお過ごしでしょうか

今回は氷見市のご紹介をさせていただきます。

氷見といえば、『寒ブリ』が有名で、全国ネットテレビにもよく紹介されるほどです。
冬の脂がのり、まろやかな深い味わい。
一度口にすると忘れられません。
寒ブリ


魚といえば、氷見市にH25年10月に新しくオープンした、氷見番屋街があり、氷見漁港直送のお魚を使った料理なども味わえる、飲食店やお土産が集結しています。

そして近くには、源泉かけ流しの天然温泉もあるのでゆっくりとした時間をすごせ、身も心もリラックスできることと思います。

晴れた日には、海の向こうに立山連邦という、海と立山連邦のコラボレーションを見る事ができるかもしれませんよ。

ぜひ、みなさんも氷見市を体感してみはいかがでしょうか。
umigoshi-img-01_20130722111356.jpg
2013年06月03日 (月) | Edit |
こんにちは氷見補聴器センターです

今回は、言葉の聞こえの話をしたいと思います。

みなさん知っていますか?音を聞くと言うことは、
脳の働きにも密接に関係していると言われています。

右耳から左脳へ、左耳から右脳へ音は伝わり、
右脳の働きはと言うと、ものを考えることや情緒的な感情をつかさどり、
左脳の働きは、言葉の理解、話すことをつかさどっています。 

そして、耳は長い間使わないで放置すると、
言葉の聞き取り能力も弱まってしまうと言われています。
しかし、今の時代には皆様もご存じの
 『補聴器』という優れた聴こえの機器があり、
機能も充実しているので、とても聞きやすい音に近づける機種も出てきました。
(聴覚に訴える補聴器…リオネットロゼⅡ)

この頃、『テレビの音が大きくなった』とか、『家族や友人との会話がスムーズにいかないことがある』などに心当たりのある方は、早めの補聴器装用を検討してみてはいかがでしょうか。

この先、何年もお世話になる耳や、脳を大切にしてあげてくださいね!

2013年05月10日 (金) | Edit |
こんにちは氷見補聴器センターです。

みなさんゴールデンウィークも終わってしまいましたが、
どう過ごされたでしょうか?

県外、いやいや海外に羽をのばされた方もおられるのではないでしょうか?

私はと言うと、3,4,5日と娘達の試合の応援に夢中になっていました。
そう、娘達は、富山県氷見市ならではのハンドボール部員なのです。

氷見市はハンドボールがとても盛んで、春には中学生ハンドボールの全国大会(期間限定)が氷見市ふれあいスポーツセンターなどで行われます  
親も力が入り、大太鼓やラッパなどと、鳴り物をまじえた熱い熱い応援が選手達を活気づけています。

試合で勝ちたいと頑張っている娘たちを応援する事が、今の私の生きがいになっているようです。

まだまだ氷見のご紹介したい所などありますが、次回のブログにこうご期待