--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年09月20日 (金) | Edit |
皆様こんにちは。リオネットセンター高岡です。
今回は、リオネットセンター高岡の前身である旧ワタ機器店創設者、
綿清太郎さんと人気アニメドラえもんとの記念写真を掲載いたします。

ドラえもんと言えば、皆様ご存知の漫画家故藤子・F・不二雄先生の
大ヒット作品です。そして、藤子・F・不二雄先生の生まれ故郷が
高岡なのです。

高岡市は、作者の生まれ故郷であることから、高岡美術館で、9月3日に
ドラえもんの誕生日会が開催されました。
話の中ではドラえもんは、2112年9月3日にトーキョーマツシバロボット
工場にて製造される設定です。そこからさかのぼること99年前が今年の
9月3日にあたることから、ドラえもんの誕生99年前を祝う意味合いで
開催されたのです。

綿清太郎さんは、大正3年12月生まれの満99歳になります。
この二人、年齢的にはなんと198歳の年の差があります!
198歳の年の差写真は、地元では話題となり、テレビ、ラジオ放送でも
取り上げられました。

清太郎さん写真 001

満99歳とは思えないほど、綿清太郎さんは、元気です。
毎日の散歩、家庭菜園、カラオケと、多趣味に亘る行動力が元気の秘訣
なのでしょうか?

写真のどら焼きは、高岡の名菓子店、中尾清月堂さんのどら焼きで、
99個限定で来場者に配られたとのことです。

次回ブログでは、綿清太郎さんの長寿の秘訣についてのインタビューを
掲載します。
私も、ドラえもんが誕生する2112年まで元気にいたいものです。


*今回掲載した写真については、綿清太郎さんからの了承を取っております。





   みや
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。