2014年06月27日 (金) | Edit |
こんにちはリオネットセンター金沢です。
 
 昨年7月25日移転オープン以来、
 多くのお客様にご来店して頂き誠に有難う御座います。

  多くのお客様より
       「前のお店より来やすくなったね。」
       「お店も広くなって解放感があるね。」
     と様々なお言葉を頂き、スタッフ一同感謝しております。

DSCN1552.jpg

   お客様の中には 
       「お店に行きたいが行き方がわからない方」
       「もう一度お店の場所を確認したい方」
     もおられると思いますのでもう一度ご説明させていただきますね。

キャプチャ3

金石方面より武蔵(めいてつ・エムザ)方向に向かいますと、
右手に北國銀行様、ローソンが見えてきます。

キャプチャ5

さらに約30メートル走りますと・・・・・・

キャプチャ7

リオネットセンターの看板が見えてきます。

キャプチャ8

さらにビル横を通っていただくと・・・・・・

キャプチャ9
キャプチャ10

車2台止めれる専用駐車場がございます。

反対から来た場合(めいてつ・エムザ方面)、白銀交差点が見えてきます。

画像4

しばらくすると北陸銀行様が見えてきます。
並びにありますのでわかりやすいかと思います。

画像金沢2

さらに右側にアパマンショップ様が見えてくると、反対側にお店がございます。

画像23

もし、お店がわからない方、時間の都合などでお店に来られない方おられましたら、
お店にご連絡していただければ自宅訪問も承りますのでお気軽にご相談下さい。
もちろん出張は無料です。ご安心下さい。

      ☎076-222-4133

ブログの冒頭でも触れさせていただきましたが
 来月7月25日に1周年を迎えます。

そこで・・・何かお客様に喜んで頂ける企画を考案いたしました。
       
       7月1日~7月31日まで

    移転1周年キャンペーンを行います!

ご来店していただいた方へ、さらに補聴器をご購入していただいた方へ
プレゼントもご用意させていただております。
多くの方にご来店いただけるよう心よりお待ちしております。

        間違いない補聴器選びをお約束致します。
スポンサーサイト
2014年06月25日 (水) | Edit |
こんにちは。リオネットセンター高岡の宮下です。

今回は、昨年から、定期開催しております、リオネットセンター高岡
主催の補聴器相談会についてのご案内、ご説明をさせていただきます。
1.png

2.png

リオネットセンター高岡は、富山県の西部地区全域にお客様がいます。
その為、遠方のお客様や高齢のお客様の中には、店舗まで足が運べず、
不自由な思いをされていた方も多くいました。

店舗に来ていただくことができないお客様、耳が聞こえにくくなって
しまったけど、どこで相談してよいのかわからない方、補聴器に興味
があるけど、どうすればよいのかわからない方等、一人でも多くの
聞こえでお困りの方のお役に立ちたいとの思いから、出張補聴器相談会
を開催することとなりました。

昨年度は、福野文化創造センターヘリオス、福光福祉会館、井波社会福祉センター、
じょうはな座と、南砺市4会場で開催致しました。
今年度は、さらにパワーアップし、昨年より引き続き開催の、南砺市4会場にプラス
して、小矢部市総合会館、高岡市福岡地区のふくおかUホールと、6会場、
各8回の補聴器相談会の開催を予定しております。

相談会では、補聴器専門店ならではのきめ細かな点検、聴力測定、相談を行っております。
補聴器をお使いの方も、初めての方もぜひ一度ご来場してみて下さい。
ご来場特典としまして、コンパクトレジカゴバッグのプレゼント(補聴器をお試し
された方)、補聴器電池、1パック500円(お一人様3パックまで)での販売を
行っております。

7月、8月の補聴器相談会の日程をご参考のうえ、お近くの相談会場にぜひお越しくださいませ。

・小矢部市総合会館 2階第1会議室    7月1日(火)、8月19日(火) 9時~12時
・福野文化創造センター 2階セミナーB  7月4日(金)、8月29日(金) 9時~12時
・ふくおかUホール 1階研修室1     7月11日(金)、8月18日(月) 9時~12時
・福光福祉会館 1階児童遊戯室      7月14日(月)、8月22日(金) 9時~12時
・井波社会福祉センター 1階相談室    7月15日(火)、8月26日(火) 9時~12時
・じょうはな座 2階練習室3       7月18日(金)、8月25日(月) 9時~12時 

皆様のご来場を心よりお待ちしております。
2014年06月16日 (月) | Edit |
にんにちは!リオネットセンター高岡の本田です。
初ブログアップです☆

さて、下の写真↓いったいどこの風景だと思いますか?
田んぼ

実は…我が家の目の前に広がる田んぼです!
5月中旬、田植えが終わった後に撮った写真です。6月に入った現在は、写真よりも生育して、より緑が濃くなっております。実は私も、田植え機を運転して田植えをするんですが、初めてお話しするお客様にはよく驚かれます…普段、スーツを着て仕事をしていると、まさか農作業をするようには見えないんですね。

ところで、我が家のある南砺市城端。「散居村」で有名な砺波平野の一角にあります。
皆さん「散居村」ってご存知ですか?富山県民ならご存知の方も多いと思いますが、「広大な平野の中に、民家が散らばって点在する集落」です。我が家も典型的な散居村の家なので、四方を田んぼに囲まれていますから、隣の家まで100mはあります。都会の方には、考えられないと思いますが。

そんな環境で日々生活していると、自然の音がよく聞こえてきます。
鳥のさえずり、川のせせらぎ、風の音、そして今の時期、夜になると「カエルの鳴き声」が凄まじいです。まさに「カエルの合唱!」

こんな話を聞いた事があります。都会から移り住んでこられた方が、夜「カエルの鳴き声がうるさくで眠れない!」と…たしかに、それくらいうるさいかもしれません。田舎暮らしの人間が都会に行くと、電車の音や車の音で眠れないと言うのと同じかもしれません。とは言うものの、人間は順応性があるので、そのうち慣れてきます。私自身は、生まれてからずっと聞いている音なので、特に気にならず…逆に、カエルの鳴き声が聞こえないと、田んぼになにか異変でも?!と思うくらいです。

さて、日々様々なお客様に接していると、よく耳にする言葉があります。
補聴器を付けると「スズメの鳴き声が聞こえる」「川の流れる音が聞こえる」「雨の音が聞こえる」等々。あることに気づきませんか?これら全て自然の音なんです。そして、お客様には、そんな自然の音が聞こえる事が嬉しいと言われます。

聴力は人それぞれなので、一概には言い切れませんが、補聴器を付けると、人の話し声だけではなく、自然にある音も聞こえてくるんですね。聞こえが悪くなってくると、話し声が聞きづらくて困るだけではなく、意識はしていないかもしれませんが、自然の音も聞きづらくなるんですね。

最近、自然の音が聞きづらいと思っている方、補聴器で自然の音も聞こえるようにしてみませんか。
2014年06月07日 (土) | Edit |
C・チャップリンの不朽の名作 ライムライトを35年ぶりに鑑賞しました。
チャップリンの話題になると必ずと言っていいほど流れるテリーのテーマ曲をはじめとする音楽、脚本、監督、主演とあらゆる才能に満ち溢れたチャップリンの偉大さに感服すると共に33年前に亡くなった祖母に、この作品の意図する事また、感動場面を語り聞かせた記憶が蘇りました。
晩年、祖母は持病である糖尿病により、両目、片足を失いましたが、全く悲観する事
無く亡くなるその日までとても幸せそうに過ごし良い人生であったと思います。
私は、耳が健在であった事が大きいと確信しています。
日中はラジオが友人となり話題に事欠かない物知りにまた、知り合いとの談笑など
とにかく毎日を楽しく明るく過ごしておりました。
現在、聞こえに携わる仕事を通じて、お客様のお話を伺っておりますと、
つくづく聞こえというものは大切である事を痛感する毎日です。
これからも、皆様方の聞こえの役に立つ様に精進して参る所存でございますので
宜しくお願い申し上げます。
2014年06月03日 (火) | Edit |
こんにちは、リオネットセンター高岡です。
みなさんは リオネット補聴器の防水型補聴器
新しくなったことは、もうご存知ですか?
まだご存知ない方もいらっしゃるかと思いますので、ご紹介させていただきます。

リオネット補聴器では、
1984年に初めてHB-35という防滴タイプ耳かけ型補聴器(アナログ補聴器)を発売
p02.jpg
補聴器をつけたままお風呂に入ったり、汗や突然の雨にも対応できる、
「音を通して水を通さない」薄膜技術を開発し、商品化いたしました。

そして、1994年にはHB-54 防水型補聴器(アナログ補聴器)
「空気を通して水を通さない」電池フィルター構造を開発し発売。
p03.jpg

さらに2005年、HI-G4WEオーダーメイド補聴器(デジタル補聴器)での防水型も発売いたしました。
p04.jpg
このように形を変え、またアナログからデジタルへと進化し続け、
新たな商品を生み出すことに成功いたしました。
それがこれです!
p05.jpg
シリーズ名はマジェスV、プレシアV
この補聴器は、JISとIECが定める防じん・防水の保護等級に適合しています。
防じんでは、6段階中5番目の等級に適合し、
細かい粉じんが浮遊する空間に8時間入れる試験をクリア!
防水では8段階中7番目の等級に適合し、
水深1mに30分間水没させる試験をクリアいたしました。

しかも軽度難聴から重度難聴(平均聴力100デシベル)まで対応できるとともに、
補聴器本体をコンパクトサイズにすることを実現!
また、オーダーイヤチップというご自身の耳の型を取り、専用の耳栓を作製し
使用することで耳栓の安定感も充実しています。
カラーは、表面のマイクカバーが9色に本体ケース3色と組み合わせで
27通りからお選びいただけます。

お子さんやお孫さん、友人との楽しい温泉旅行、プールや
海水浴にぜひ!ご使用になってみてはいかがでしょうか?

詳しくは店頭または東海リオンホームページにてご紹介させていただいておりますので
ぜひお問い合わせください。


商品紹介 防水型補聴器


てら