FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017年02月13日 (月) | Edit |
リオネットセンター高岡です。

2月も中盤!寒さも厳しい季節ですが皆さん体調は大丈夫でしょうか?

実は補聴器も冬場は体調不良を起こします・・・
特に補聴器の原動力ともなる電池が弱ってしまうんです!

補聴器に使用されている電池は空気電池といわれる電池が主に使われています。

特に冬場はファンヒーター等の暖房器具を使用するご家庭も増えるはずです。
空気電池はそのファンヒーターが大敵なんです!!

ファンヒーターから出される二酸化炭素を空気電池が取り込むと、通常よりも放電する量が多くなり、電池の持ちが夏場などに比べて悪くなります。

適度にお部屋の中を換気することで二酸化炭素を排出する事ができ、電池にも皆さんのお体にもよい効果があります。

また、気温が低下すると電池の発電量が低下し、新しい電池を入れても補聴器の動きが鈍くなることがあります。

新しい電池を補聴器に入れる時は、シールを剥がしてすぐに補聴器に入れるのではなく、少し時間をおいてから入れてください。

お客様の中でも、「電池の持ちが悪くなったんだけど・・・」というお言葉が最近多くなっております。

冬場は補聴器の電池の環境も人間と同じく悪くなりますので、十分にお気お付けください。

電池が無くなった!補聴器の調子が悪い!
などありましたらお近くのリオネットセンターまでお気軽にお越しください!

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。