FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年06月03日 (火) | Edit |
こんにちは、リオネットセンター高岡です。
みなさんは リオネット補聴器の防水型補聴器
新しくなったことは、もうご存知ですか?
まだご存知ない方もいらっしゃるかと思いますので、ご紹介させていただきます。

リオネット補聴器では、
1984年に初めてHB-35という防滴タイプ耳かけ型補聴器(アナログ補聴器)を発売
p02.jpg
補聴器をつけたままお風呂に入ったり、汗や突然の雨にも対応できる、
「音を通して水を通さない」薄膜技術を開発し、商品化いたしました。

そして、1994年にはHB-54 防水型補聴器(アナログ補聴器)
「空気を通して水を通さない」電池フィルター構造を開発し発売。
p03.jpg

さらに2005年、HI-G4WEオーダーメイド補聴器(デジタル補聴器)での防水型も発売いたしました。
p04.jpg
このように形を変え、またアナログからデジタルへと進化し続け、
新たな商品を生み出すことに成功いたしました。
それがこれです!
p05.jpg
シリーズ名はマジェスV、プレシアV
この補聴器は、JISとIECが定める防じん・防水の保護等級に適合しています。
防じんでは、6段階中5番目の等級に適合し、
細かい粉じんが浮遊する空間に8時間入れる試験をクリア!
防水では8段階中7番目の等級に適合し、
水深1mに30分間水没させる試験をクリアいたしました。

しかも軽度難聴から重度難聴(平均聴力100デシベル)まで対応できるとともに、
補聴器本体をコンパクトサイズにすることを実現!
また、オーダーイヤチップというご自身の耳の型を取り、専用の耳栓を作製し
使用することで耳栓の安定感も充実しています。
カラーは、表面のマイクカバーが9色に本体ケース3色と組み合わせで
27通りからお選びいただけます。

お子さんやお孫さん、友人との楽しい温泉旅行、プールや
海水浴にぜひ!ご使用になってみてはいかがでしょうか?

詳しくは店頭または東海リオンホームページにてご紹介させていただいておりますので
ぜひお問い合わせください。


商品紹介 防水型補聴器


てら
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。