FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年07月10日 (木) | Edit |
じっとしていても汗をかく暑い夏がやってきました。

7月中旬から9月末までは補聴器の故障が多く発生し、当社の修理担当者が大忙しな日々が続きます。
では、補聴器が故障する原因は何でしょう?
それは、汗の影響や耳の中の湿気などが主な原因です。
補聴器にとっては、汗は敵なのです!

では、補聴器を故障させない為に行う対策はあるのでしょうか?
あります!

補聴器にとって「汗」が敵なら、「乾燥ケース」が強い味方です。
乾燥剤2



補聴器をはずした後は掃除をします。
乾燥剤1


そして補聴器から電池をはずし、補聴器は乾燥ケースに入れ、
電池は乾燥ケースの上ぶたに入れます。
乾燥剤4
乾燥剤5


一晩乾燥ケースに入れておくと、補聴器内部の湿気を乾燥させてくれます。

ただし、乾燥ケースにも注意が必要です。
乾燥ケースに入っている乾燥剤にも使用期限があります。

ケース内の湿度検地紙の青色マークがピンク色に変化していたら、
乾燥剤の交換時期です。その場合は新しい乾燥剤と交換してください。
乾燥剤6
乾燥剤3



ご不明な点がございましたら、店舗スタッフに気軽に質問してください。






関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。